住まいは間取り設計が大切

女の人

リビングを中心に考えよう

愛知で一戸建てが建てたい、という人には注文住宅がおすすめです。愛知では注文住宅を扱う業者が多く、設計やデザインに最大限自分の意見をとり入れてもらうことができ、自由度が高いのが特徴になっています。その際、間取りは特にしっかり考えて決めていきたいものです。便利で暮らしやすい間取りとは、生活動線の効率がよいものです。具体的には、家族の生活のベースとなるリビングから、台所、トイレ、風呂、それぞれの個室といったところに直接簡単に行き来できる間取りがおすすめです。こうすると廊下を減らすことができ、より空間全体を有効活用することができます。またリビングが各空間と結びついた間取りでは、リビングで家族が顔を合わせる機会が多くなり、家族全体のつながりを感じやすくなるでしょう。

十分かつ便利な収納空間を

愛知で注文住宅を建てる際、間取りを考えるうえで注意したいのが、収納スペースです。生活に使う空間ばかりに目を奪われがちですが、ものをしまうスペースも十分に確保しないと、普段の生活空間にまで荷物を置かなければならない事態にもなりかねません。特に子供がいる、あるいは持つ予定がある家庭では、成長するにしたがって洋服やおもちゃ、学用品など、荷物もどんどん増えていきます。子供の人数に応じて、将来を見据えた収納スペースを確保していく必要があるでしょう。またこうしたスペースは、出し入れしやすいところに設置するのが基本です。例えば、台所と勝手口の間に食品庫を設置し、買い物から帰ったらすぐしまえるようにする、というように注文住宅での実際の生活シーンをイメージして設計すると、いろいろアイデアがわいてきます。間取りに関してそれぞれの家庭にベストな提案をしてくれる愛知の地元業者に依頼し、一緒に設計していきたいものです。

Copyright© 2017 注文住宅でマイオリジナルをつくろう〜住環境をGOODに〜 All Rights Reserved.