築年数と人気の理由

模型を指指す人

築年数にこだわりすぎない

茅ヶ崎市周辺で中古マンションを買うときには、築年数を確認して買う人は多いです。しかし、多いからとはいえ、築浅の物件だけを狙わないほうがいいといわれています。理由として、築浅の物件というだけではお得かどうか判別しづらいからです。立てられて数十年の物件の中には立地条件がよく、周辺環境が整えられているところも少なくありません。また、物件によって十数年でリフォームしていることも多く、ちょうどリフォームしたばかりのところを見つけられる場合もあります。茅ヶ崎市周辺で中古マンションを探すときには、築年数よりも済みやすさ、リフォームが適切かをはっきりさせてから買うことで、リーズナブルで住み易い場所に住み続けることが可能といわれています。

リフォーム物件が中心に

ちょうど20年ほど前というと、1990年代です。中古マンション市場で比較的多くの物件が登場するのがそれくらいといわれています。そのため、茅ヶ崎市周辺で物件を買うときには事前にそれらの物件がどのようにリフォームされているか確認してから、購入する人が増える可能性が高いのです。理由として、ちょうどバブルが弾けて地価が安くなり、リーズナブルで間取りがしっかりしているマンションが建てられた頃だといわれています。さらに、その頃発生した震災を経て建物構造を今までよりもしっかりしたものにする流れが登場した頃です。そのため、茅ヶ崎市周辺で中古マンションの販売状況として、これらの物件が人気となっているといわれています。

Copyright© 2017 注文住宅でマイオリジナルをつくろう〜住環境をGOODに〜 All Rights Reserved.